The Esoteric Order of Damned Man Site-2

Hello Hello Hello Hello How low? @Kawasaki JAPAN Love sky, sea, alcohol, snorkeling. Pics taken by TORQUE G03, NIKON 1 J4 & D700, I'm DTP Designer

水中撮影:180729-30-01 台風12号でも最高/ヒリゾ浜・南伊豆中木シュノーケリング行 第3次通算5日 の事

ヒリゾ浜MAP/南伊豆>

みんカラでほそぼそとやっていたのですが、写真サイズ他の問題ではてなブログに移ってきてみました。
とりあえず、2018シーズンのヒリゾ浜のまとめを再掲しています。
The Esoteric Order of Damned Man Site | D3_plusのブログ一覧 | - みんカラ

 

2018/07/29-30
静岡県伊豆半島の南伊豆にあるヒリゾ浜に行ってまいりました。
シーズン第3次、通算5日目です。

7/29の土曜日は台風12号接近による大雨で伊豆半島各所が通行止め。当然ヒリゾ浜もクローズに。規制をなんとかかいくぐって、まずは河津にある爬虫類・両生類専門の動物園のiZooへ向かいました。
こちらはトカゲやリクガメだけでなく、ワニやニシキヘビとも触れ合えます。今シーズンからは河津七滝にカエル専門のKawaZooもできて、超盛り上がっています。お好きな方には超オススメです。
http://www.nakagi.jp/

お昼は吉佐美のサウスカフェでランチ。
サウスカフェ|食べログ

午後からは中木のトガイ浜でちょこっと潜ってみました。
台風の影響もさほどなく、ムレハタタテダイやツノダシ、ボラの大群などが見られました。

夜は殿羽根さんの素敵な南伊豆晩ごはん。
当然海鮮山盛り!お刺身もキンメの煮付けも最高ですが、実は隠れたスペシャリテが、イソモノ(カメノテフジツボ)のお味噌汁。これが濃厚な磯の旨味となんとも言えないあと引く甘みで最高なんです。出汁界最強だと思います。

翌日はタカベの塩焼き!メインの朝ごはんを頂いて、いよいよヒリゾ浜へ。
ちなみに個人的にタカベが世界で一番美味しい魚だと思っています。

海の方は台風12号の影響であまり期待できないかも…という情報だったのですが、さすがはヒリゾ浜。場所によっては20m以上の透明度がある、ほとんど最高宣言と言って良い素晴らしいものでした。

魚もツノダシや各種チョウチョウウオスズメダイygも現れて、いよいよ夏本番と言う感じ。 ちなみにこの翌日には、ツノダシが6尾も連なっていたそうです。

平五郎のミニドロップオフのちょっと先にある小さなイソギンチャク畑には、ミツボシトリオにまじっている地味にきれいなシコクスズメダイygが登場。今シーズンはすっかりレギュラーメンバーになっていました。

あいあい岬下手前の入江も幼魚祭りでいい感じ。この日は特に穏やかで透明度も激高、最高のあいあいと言う感じでした。あとはナンヨウツバメウオygが現れたら完璧ですね。


その他詳細は公式HPなどをご確認ください。
http://www.nakagi.jp/



場 所:南伊豆・トガイ浜
日 時:180729 14:30〜16:30
天 候:晴れ
気 温:28℃
水 温:27℃
波 高:無し
 風 :東北微風
透明度:5〜8m

場 所:南伊豆・ヒリゾ浜
日 時:180730 08:05〜16:30
天 候:晴れ
気 温:28℃
水 温:27℃
波 高:無し
 風 :東北微風
透明度:15〜20m以上

撮 影:水中:NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3
       +INON UWL-H100 28M67 type2、INON UCL-165M67
    陸上:NIKON D700



この記事のFlickrアルバムはこちらです。
180729 Touring @ iZoo / East IZU
180729 Snorkeling @ Beach TOGAI / South IZU
180730 Snorkeling @ Beach HIRIZO / South IZU 03-05

 

前回の記事はこちらです。


ヒリゾ浜の記事はこちらです。


みんカラのカテゴリー別リンクはこちらです。

ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2018
ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2017
ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2016
ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2015

ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2014

ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2013

ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2012

ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2011

ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2010

ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2009以前



<ハタンポ穴の主@ハタンポ穴>

タカベの大群が入ってきたハタンポ穴。
いつもはまったりしている主のアカハタが、タカベを狙って穴から飛び出してきました。 狩りの邪魔をしてしまったようで、じろりと睨まれてます。穴の奥にはいつものハタンポの大群とフエダイの群れ、大きなカサゴ
ハタンポ穴は裏側が楽しいです。

 

<ツノダシ到来@沖ハヤマ>

沖ハヤマにツノダシが登場。
この日はまだ1尾ですが、後々10連になります。

 

<メガネカイマン/iZoo>

ワニとふれあい!

 

<アミメニシキヘビ/iZoo>

アミメニシキヘビ、15kg、2mに巻かれます!

 

ムレハタタテダイyg/トガイ浜>

トガイと言えばムレハタタタ…

 

<ボラ/トガイ浜>

ラクーダ!

 

<民宿 殿羽根/中木港>

DOM=BANE Night!!

 

<渡船/中木沖>

日曜の朝はドがつく快晴!台風は?w

 

クマノミ/小通り>

クマさんも元気。

 

<テヅルモヅル/小通り>

小通りの神。

 

メジナニザダイフエダイ他/ハタンポ穴>

ハタンポ穴大渋滞。

 

<ミナミハタンポ/ハタンポ穴>

元祖ハタンポも。

 

<アカハタ/ハタンポ穴>

主。

 

イソカサゴイボヤギ/ハタンポ穴>

良いオレンジ。

 

コショウダイ/沖ハヤマ>

シャイな胡椒さん。

 

ニザダイ、アカハタ他/沖ハヤマ>

コロ穴。

 

<キンギョハナダイ他/沖ハヤマ>

コロ穴上空。

 

<タカベ/沖ハヤマ>

タカベ最高!

 

フエダイニザダイ他/沖ハヤマ>

2018年はフエダイが団体で来ていました。

 

<ツノダシ/沖ハヤマ>

ツノ氏。

 

<イサキ/沖ハヤマ>

こっち見んな!

 

<イサキ、アイゴ/沖ハヤマ>

透明度良好。

 

<ツノダシ/沖ハヤマ>

ガン見。

 

ソラスズメダイyg/平五郎>

宝石。

 

<シコクスズメダイyg/平五郎>

こちらも2018年度に大増殖。

 

ゴンズイyg/あいあい岬下>

ゴンズイ玉。

 

フウライチョウチョウウオyg/あいあい岬下>

チョウチョウ系も大当たりでした。

 

カゴカキダイyg/あいあい岬下>

ygの谷。

 

<あいあい岬下>

あいあい下が良い雰囲気でした。

 

<あいあい岬下>

奥の入江。

 

イワシ/あいあい岬下>

こちらも水質良好。

 

<ミツボシクロスズメダイyg/あいあい岬下>

逆にミツボシさんは控えめでした。

 

<ハナハゼ/あいあい岬下>

良い色。

 

<ミナミハタンポyg、カゴカキダイyg/あいあい岬下>

ここにも幼魚の谷。

 

<ミナミハタンポyg、カゴカキダイyg/あいあい岬下>

良いフラッシュが欲しくなりますね。

 

アオリイカyg/あいあい岬下>

アオリ艦隊通過。

 

イバラカンザシ、ハマサンゴ/あいあい岬下>

Xmas Tree Worm.

 

<ネズミゴチ/あいあい岬下>

ねずみ先輩。

 

<双葉食堂/中木港>

ランチは双葉さんでしょう!

 

アオブダイ他/沖ハヤマ>

ぶっとい!

 

<コロダイ/沖ハヤマ>

コロさん。

 

クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg/沖ハヤマ>

浅い方のクマペアさん。奥にミッツさんもいます。

 

クマノミ/沖ハヤマ>

横から。

 

クマノミyg/小通り>

小通り中央の一番岩礁あたりの若クマさん。

 

クマノミyg/小通り>

良い顎。

 

<キンギョハナダイ、ソラスズメダイ他/小通り>

小通りも透明度良好。

 

トラウツボ/小通り>

Dragon!

 

チョウチョウウオ、ミナミハタンポ他/ハタンポ穴>

相変わらず大混雑。

 

<アカハタ他/ハタンポ穴>

奥が主です。

 

<アカハタ他/ハタンポ穴>

威風堂々。

 

<ミナミハタンポ他/ハタンポ穴>

どんどん青くなってきました。

 

<ミナミハタンポ他/ハタンポ穴>

光ってる!

 

<ミナミハタンポ他/ハタンポ穴>

浮上。

 

<イシガキフグ/沖ハヤマ>

バスケットボールかな?

 

<キンギョハナダイ、ソラスズメダイ他/沖ハヤマ>

2時過ぎの沖ハヤマ…もう最高宣言でも良いのではないでしょうか!

 

<イスズミ他/沖ハヤマ>

ヤヴァイやつ出た!

 

アオブダイ/ハヤマ間>

樽ですね。

 

<タカベ他/ハヤマ間>

タカベはずっと見てられます。

 

クマノミyg他/ハヤマ間>

丘ハヤマの隣あたりにも若クマさん。 と、ここでタイムアップ。

 

<メロンロール/扇屋製菓/下賀茂>

帰路は下賀茂温泉の扇屋さんで糖分を補給して…

 

<肉チャーハン/居酒屋 末広/稲取

稲取ソウルフード、肉チャーハンでフィニッシュ! 伊豆は海も食も最高ですね!


ヒリゾ浜の再掲の次回は2018/08/04-05の第4次通算6、7日目になります。


この記事のFlickrアルバムはこちらです。
180729 Touring @ iZoo / East IZU
180729 Snorkeling @ Beach TOGAI / South IZU
180730 Snorkeling @ Beach HIRIZO / South IZU 03-05

 

前回の記事はこちらです。

ヒリゾ浜の記事はこちらです。

 

みんカラのカテゴリー別リンクはこちらです。

ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2018
ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2017
ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2016
ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2015

ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2014

ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2013

ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2012

ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2011

ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2010

ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2009以前


撮 影:水中:IKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3     
陸上:NIKON D700


ヒリゾ浜のGoogleMapはこちらです。