The Esoteric Order of Damned Man Site-2

Hello Hello Hello Hello How low? @Kawasaki JAPAN Love sky, sea, alcohol, snorkeling, Bird Watching. Pics taken by TORQUE 5G, CANON EOS M6 MarkII, NIKON 1 J4 & D700, I'm DTP Designer

20181020-21(20) 能登島・北陸ドルフィンスイム行/北限のミナミハンドウイルカ一家他 の事


<ドルフィンスイム@石川県七尾市能登島ツインブリッジのと付近>

2018/10/20-21
北陸旅行で石川県と富山県に行ってきました。
初日は石川県の能登島でドルフィンスイムと吹きガラス体験などを。

能登島周辺の海域は、ミナミハンドウイルカの生息域としては、地球上の北限となります。 冬の水温は9℃まで下がる冷たい海ですが、海の穏やかさ、餌となる生物の量、サメやシャチなどの天敵の不在により、定住しているのではないか、とのことです。

この日は記録的大雨の後であいにくの透明度でしたが、14頭のミナミハンドウイルカの群れが遊んでくれました。

過去、副業の旅行記事で取りあげていますので、下に内容を転載します。

場 所:石川県・能登島・そわじ浦
日 時:181020 08:30〜10:30
天 候:晴れ
気 温:20〜23℃
水 温:26℃
波 高:なし
 風 :東北東5.0〜6.9
透明度:20m以上
撮 影:水中:NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3
       INON UCL-165M67
    陸上:NIKON D700


<かわさき発ぶらり旅 Vol.70>

 
のとじまの夏
北限のイルカと会える島
石川県七尾市能登島

シュノーケルを付け美しいエメラルド色の海に入ると、キリキリキリとかすかな音の響きを感じます。イルカの発するエコーロケーションの音波です。少し離れた水面に背びれが見えました。呼吸を整え水底へ…います!それもたくさん!こちらを見ながら、素晴らしい速度で近づいてくるイルカの群れ。すれ違いざま、つぶらな瞳と目が合います。2mを超える体長に、怖さを感じないのは、その優しい表情のおかげでしょう。この日は海とイルカのコンディションに恵まれて、規定の時間ずっと一緒に泳ぐことができました。

今回のぶらり旅は、北陸石川県の能登島へ。北限の野生のイルカとふれあえる、ドルフィンウォッチングとドルフィンスイム。ジンベエザメが見られる、のとじま水族館などを巡りました。

現在、日本で野生のイルカと泳げる場所は四つ。電車と車で行ける、離島以外で唯一の場所がここ能登島です。南から移動してきた、イルカのペアが住み始めたのが2001年のこと。去年生まれた赤ちゃんを含め、現在は12頭の群れになっています。温かい海を好むミナミハンドウイルカの定住地としては地球上の北限にあたり、学術的にもとても貴重な例となっています。

イルカとのふれあいは、漁船から手軽に観察できるドルフィンウォッチングと、シュノーケルを付けて一緒に泳げるドルフィンスイムがあります。この夏、チャレンジしてみるのはいかがでしょう。

のとじま水族館も、やはり日本で四つしか無い貴重なジンベエザメを飼育する水族館です。大水槽でゆったり泳ぐイオリちゃん(体長4.3m)の、雄大な姿に圧倒されます。大人気のペンギンのお散歩タイム、イルカ・アシカショーなど見所たくさんです。

能登島は舌のこえた金沢の方も、新鮮な魚介を求めて訪れる美食の地です。道の駅で出会った海鮮丼は驚きのボリュームとクオリティです。お見逃しなく!

◦アクセス
【自動車】 川崎→練馬IC→関越自動車道→藤岡JCT上越自動車道→上越JCT北陸自動車道→小矢部JCT能越自動車道→七尾IC→
【電 車】 川崎駅→東京駅→JR北陸新幹線金沢駅→JR特急かがり火→和倉温泉

◦キャプション
①:北限のミナミハンドウイルカ (ドルフィン・スマイル:☎090-7088-3219、ウォッチ3,000円〜・スイム7,000円〜、詳細はHPへ)
②:ペンギンお散歩タイム
③:ジンベエザメ館 (のとじま水族館:☎0767-84-1273、9:00〜17:00、一般1,800円、中学生以下500円)
④:能登島丼(道の駅のとじま:☎0767-84-0225、9:00〜17:00)
文末:赤ちゃんとお母さん

 


北陸のスキンダイビング行はこちらです。

この記事のFlickrアルバム他はこちらです。
181020 Dolphin Snorkeling @ Beach SOWAJI-URA, NOTOJIMA Island , ISHIKAWA
181021 Touring @ JOHANA, GOKAYAMA / TOYAMA
d3_plusのYouTube

みんカラのカテゴリー別リンクはこちらです。
ブログ:スキンダイビング@北陸
ブログ:スキンダイビング@北陸・能登島ドルフィンスイム

 


<北限のミナミハンドウイルカの群れ@能登島・石川県(動画)>

石川県能登島でドルフィンスイム。
14頭のミナミハンドウイルカの群れが遊んでくれました。
オープニングで大接近した際に大きな鳴き声も入っていました。

 


能登島大橋@石川県七尾市

前日深夜に川崎を出立。翌朝石川県に到着です。

 


能登食祭市場@石川県七尾市

能登島に渡る前に、七尾の道の駅、能登食祭市場に寄ってみました。

 


能登食祭市場@石川県七尾市

碇。

 


能登食祭市場@石川県七尾市

七尾湾越しに能登島が見えます。

 


能登食祭市場@石川県七尾市

ユネスコ無形文化財に登録された、青柏祭の曳山が飾られています。

 


能登食祭市場@石川県七尾市

魚市場も太平洋側とはちょっと違うラインナップです。

 


能登食祭市場@石川県七尾市

同じ大きさなら、ヒラマサよりボラが珍重されたりします。

 


能登食祭市場@石川県七尾市

ナイスな日本酒もゲットです。

 


能登食祭市場@石川県七尾市

大好きな奥能登の宗玄さん。

 


能登島大橋@石川県七尾市

能登島大橋を渡って能登島へ。

 


能登島大橋@石川県七尾市

橋上からの景色。

 


能登島大橋@石川県七尾市

後々行くことになる「ツインブリッジのと」が見えます。

 


能登島大橋@石川県七尾市

中々の傾斜です。

 


能登島大橋@石川県七尾市

能登島特有の珪藻泥岩の崖が見えてきました。

 


能登島大橋@石川県七尾市

軍艦島が有名ですね。

 


能登島大橋@石川県七尾市

まだ9時半ですが、876台目でした。

 


<お食事処みず@石川県七尾市能登島

朝ご飯は橋を渡ってすぐのお食事処「みず」さんへ。

 


<お食事処みず@石川県七尾市能登島

良い看板。

 


<お食事処みず@石川県七尾市能登島

魅惑の定食メニュー。

 


<お食事処みず@石川県七尾市能登島

定食はメインを選んで、さらに小鉢が3品ついてくるのですが…

 


<お食事処みず@石川県七尾市能登島

その小鉢のクオリティが半端ないです。

 


<お食事処みず@石川県七尾市能登島

これだけ並んでいるのに、オープン直後に付きまだ準備中なのだそうです。

 


<お食事処みず@石川県七尾市能登島

カレーやハンバーグもあります。

 


<お食事処みず@石川県七尾市能登島

量も“小”鉢ってレベルではないです。

 


<お食事処みず@石川県七尾市能登島

刺身定食900円也。

 


<お食事処みず@石川県七尾市能登島

お刺身はヒラマサ、シマアジ、マグロ、サーモン、甘エビ、ツブ貝、イカ
もう最高です。

 


<お食事処みず@石川県七尾市能登島

ご飯をカキ飯に変更+250円。
おすすめです。

 


<お食事処みず@石川県七尾市能登島

焼き魚(カレイと赤バチメ(メバルの仲間))は一尾300円。
サザエのつぼ焼きは200円。

 


<お食事処みず@石川県七尾市能登島

焼きガキは一つ150円。
コスパがバグっています。
あまりに素敵すぎて食べすぎてしまいました。ごちそうさまでした。

 


<お食事処みず@石川県七尾市能登島

もちかえり。
そういうのもあるのか。

 


能登島ガラス美術館@石川県七尾市能登島

食後は島を横断して、北部の能登島ガラス美術館併設の工房へ。

 


能登島ガラス工房@石川県七尾市能登島

吹きガラス体験をします。

 


能登島ガラス工房@石川県七尾市能登島

とても丁寧に対応していただけました。
ちなみにグラスかお皿を一個作成で3,000円〜です。

 


能登島ガラス工房@石川県七尾市能登島

ガラスの温度は1300度。
とても楽しいですが注意も必要です。

 


能登島ガラス工房@石川県七尾市能登島

完成までもう一息。

 


能登島ガラス工房@石川県七尾市能登島

グラスは3日ほどで自宅に届きます。

 


能登島ガラス工房@石川県七尾市能登島

歪ですが手に馴染みます。

 


能登島ガラス工房@石川県七尾市能登島

まずは奥能登の宗玄さんで一杯。
格別です。

 


<ドルフィンスマイル@石川県七尾市能登島

島北東部のそわじ浦にあるドルフィンスマイルさんに到着しました。

 


<ドルフィンスマイル@石川県七尾市能登島

沖に浮かぶのは釣り用のイカダのようです。

 


<ドルフィンスマイル@石川県七尾市能登島

簡単なブリーフィングを受けてドルフィンスイムに出発します。

 


<ドルフィンスイム@石川県七尾市深浦港

今日のイルカさんは島西部に。
ショップさんの車でツインブリッジのとを超えて一旦能登半島に出て、深浦港から船に乗ります。

 


<ドルフィンスイム@石川県七尾市能登島ツインブリッジのと付近>

5分ほどでツインブリッジのとが見えてきました。

 


<ドルフィンスイム@石川県七尾市能登島ツインブリッジのと付近>

ちょうどこの橋の下あたりのはずですが…

 


<ドルフィンスイム@石川県七尾市能登島ツインブリッジのと付近>

いました!

 


<ドルフィンスイム@石川県七尾市能登島ツインブリッジのと付近>

船によってきてくれました。

 


<ドルフィンスイム@石川県七尾市能登島ツインブリッジのと付近>

ごきげんなご様子です。

 


<ドルフィンスイム@石川県七尾市能登島ツインブリッジのと付近>

早速水中へ。
大雨が続いていたため、透明度は若干いまいちです。

 


<ドルフィンスイム@石川県七尾市能登島ツインブリッジのと付近>

10mほど潜ると半睡眠中の群れが見つかりました。

 


<ドルフィンスイム@石川県七尾市能登島ツインブリッジのと付近>

すぐに気がついて近くまで来てくれました。

 


<ドルフィンスイム@石川県七尾市能登島ツインブリッジのと付近>

みんなと目が合います。

 


<ドルフィンスイム@石川県七尾市能登島ツインブリッジのと付近>

水底にはイシダイの群れ。

 


<ドルフィンスイム@石川県七尾市能登島ツインブリッジのと付近>

キレイなオキクラゲを見ていると。

 


<ドルフィンスイム@石川県七尾市能登島ツインブリッジのと付近>

なにしてるの?とイルカたち。

 


<ドルフィンスイム@石川県七尾市能登島ツインブリッジのと付近>

どんどん現れます。

 


<ドルフィンスイム@石川県七尾市能登島ツインブリッジのと付近>

フレンドリィですね。

 


<ドルフィンスイム@石川県七尾市能登島ツインブリッジのと付近>

この個体はお腹に赤ちゃんがいるかもしれません。

 


<ドルフィンスイム@石川県七尾市能登島ツインブリッジのと付近>

好奇心の強い若い個体が近づいてきました。

 


<ドルフィンスイム@石川県七尾市能登島ツインブリッジのと付近>

すれ違いざまにブクブクー。

 


<ドルフィンスイム@石川県七尾市能登島ツインブリッジのと付近>

泳ぎが下手なのを笑っているのかもしれません。

 


<ドルフィンスイム@石川県七尾市能登島ツインブリッジのと付近>

格好良い尾びれ。

 


<ドルフィンスイム@石川県七尾市能登島ツインブリッジのと付近>

これだけ構ってくれるなら、下手に潜るより水面で待っている方が良かったかもしれません。

 


<ドルフィンスイム@石川県七尾市能登島ツインブリッジのと付近>

インストラクターさんと群れ。

 


<ドルフィンスイム@石川県七尾市能登島ツインブリッジのと付近>

白いのは今年生まれの子ですね。

 


<ドルフィンスイム@石川県七尾市能登島ツインブリッジのと付近>

14頭いるかな?

 


<ドルフィンスイム@石川県七尾市能登島ツインブリッジのと付近>

最後にまた来てくれました。

 


<ドルフィンスイム@石川県七尾市能登島ツインブリッジのと付近>

最高のドルフィンスイムになりました。
動画も上の方に貼ってあります。

 


<ドルフィンスイム@石川県七尾市能登島ツインブリッジのと付近>

天気も良くなってきました。

 


<ドルフィンスイム@石川県七尾市能登島ツインブリッジのと付近>

帰りの船を追いかけてくるイルカたち。
コロナが収まったらまた会いに行きたいです。

 


<ドルフィンスマイル@石川県七尾市能登島

そわじ浦のドルフィンスマイルさんに戻ってきました。
ドルフィンスイム・ウォッチの他に、SUPやカヤック、BBQ、グランピングなどもされています。
ボンビーガールで紹介されたインストラクターさんも有名ですね。おすすめのショップさんです。

 


<ドルフィンスマイル@石川県七尾市能登島

プライベートビーチの雰囲気も最高です。

 


能登島大橋@石川県七尾市能登島

夕日を見ながら能登島を後にします。

 


能登食祭市場@石川県七尾市

七尾の食彩市場で晩御飯を購入。

 


能登食祭市場@石川県七尾市

小腹が減ったので、フグの唐揚げを一尾買おうとしたところ…
閉店間際ということで、小さめのフグ唐揚げ一尾に甘海老唐揚げたっぷり、イカ団子までをおまけでいただいてしまいました。いやおまけとは一体…w
能登島素敵すぎますね。ごちそうさまでした!

 


<@富山県南砺市城端

富山県南砺市の実家に到着。
白エビ、甘海老、アオリイカ能登島の食材で晩餐です。

 


<@富山県南砺市城端

小松市の農口尚彦研究所さんの純米無濾過生原酒に合わないわけがありません。
最高オブ最高の能登島行となりました。

 

翌10/21は午前中城端の街を散歩。
帰りがけに五箇山相倉合掌造り集落に寄って川崎に撤収です。


北陸のスキンダイビング行はこちらです。

この記事のFlickrアルバム他はこちらです。
181020 Dolphin Snorkeling @ Beach SOWAJI-URA, NOTOJIMA Island , ISHIKAWA
181021 Touring @ JOHANA, GOKAYAMA / TOYAMA
d3_plusのYouTube

みんカラのカテゴリー別リンクはこちらです。
ブログ:スキンダイビング@北陸
ブログ:スキンダイビング@北陸・能登島ドルフィンスイム


能登島そわじ浦のGoogleMapはこちらです。