The Esoteric Order of Damned Man Site-2

Hello Hello Hello Hello How low? @Kawasaki JAPAN Love sky, sea, alcohol, snorkeling, Bird Watching. Pics taken by TORQUE 5G, CANON EOS M6 MarkII, NIKON 1 J4 & D700, I'm DTP Designer

202111 ヒリゾ浜・南伊豆中木スキンダイビング行/HIRIZO Beach 2022 Calendar official - unofficial 作成 の事


<HIRIZO Beach 2022 Calendar>

2021/11/26
ヒリゾ浜渡し組合様のご依頼で、来年2022年度のヒリゾ浜のカレンダーを作成させていただきました。

 

今年のカレンダーも、ヒリゾ浜と中木を中心とした南伊豆の風景をテーマにしたものです。
A4で28ページの冊子型で、掲載時は展開してA3サイズになります。
基本的には中木の漁業関係者の皆さんに配布するものですので、南伊豆の海の潮汐、月齢、旧暦などを追加で記載しています。

お写真は、伊豆在住のプロカメラマン 鈴木さよこ先生が撮影されたものがメインです。
超広角レンズの素敵な風景、ドローンによる空撮ありと、実に素晴らしいものです。(私が撮影したものも数点あります。)

 


<HIRIZO Beach 2022 Calendar unofficial>

なお、今年もヒリゾ浜の水中撮影をメインにした、個人的な非公式カレンダーも作成しております。
こちらはすべて私が撮影したものです。
メインには水中風景、サブにはちょっと寄り気味の「こっち見んな」的写真を使用しています。

公式は中木のヒリゾ浜渡し組合様へ、非公式は個人的にお世話になった方にお配りします。
どちらも若干数が残りますので、もしご入用の方がいらっしゃいましたら、FBやTwitterのDMでご連絡下さい。
ゆうメールの着払いの送料のみ(215〜360円)でお送りします。

内容は以下の通りになります。

 


<HIRIZO Beach 2022 Calendar 表紙>

以下は公式カレンダーのものです。
表紙はドローンによる中木地区全景の空撮。
(鈴木さよこ先生撮影)

 


<HIRIZO Beach 2022 Calendar 2021年12月>

2021年12月、あいあい岬から見たヒリゾ浜大根島の夕景。
(鈴木さよこ先生撮影)

 


<HIRIZO Beach 2022 Calendar 2022年01月>

2022年01月、中木港沖の空撮。
海底熟成酒の設置作業のようです。
(鈴木さよこ先生撮影)

 


<HIRIZO Beach 2022 Calendar 2022年02月>

2022年02月、中木港から見た中木沖の風景。
(鈴木さよこ先生撮影)

 


<HIRIZO Beach 2022 Calendar 2022年03月>

2022年03月、あいあい岬から見たヒリゾ浜大根島の風景。
(鈴木さよこ先生撮影)

 


<HIRIZO Beach 2022 Calendar 2022年04月>

2022年04月、ヒリゾ浜の空撮。
(鈴木さよこ先生撮影)

 


<HIRIZO Beach 2022 Calendar 2022年05月>

2022年05月、殿羽根丸から見た中木港の風景。
(鈴木さよこ先生撮影)

 


<HIRIZO Beach 2022 Calendar 2022年06月>

2022年06月、ヒリゾ浜船着き場から見る渡し船
(鈴木さよこ先生撮影)

 


<HIRIZO Beach 2022 Calendar 2022年07月>

2022年07月、ヒリゾ浜小通りの半水面撮影。
大根島と遊覧船のマリンバード号等。
(私撮影)

 


<HIRIZO Beach 2022 Calendar 2022年08月>

2022年08月、ヒリゾ浜丘ハヤマのドロップオフ風景。
(鈴木さよこ先生撮影)

 


<HIRIZO Beach 2022 Calendar 2022年09月>

2022年09月、大根島から見るヒリゾ浜
(鈴木さよこ先生撮影)

 


<HIRIZO Beach 2022 Calendar 2022年10月>

2022年10月、中木沖の夕景。
(私撮影)

 


<HIRIZO Beach 2022 Calendar 2022年11月>

2022年11月、大根島ヒリゾ浜の空撮。
(鈴木さよこ先生撮影)

 


<HIRIZO Beach 2022 Calendar 2022年12月>

2022年12月、中木港の空撮。
(鈴木さよこ先生撮影)

 


<HIRIZO Beach 2022 Calendar unofficial 表紙>

こちらからは非公式カレンダーのものです。すべて私撮影。
表紙は殿羽根丸の半水面撮影。

 


<HIRIZO Beach 2022 Calendar unofficial 2021年12月>

2021年12月、メインは小通りのオオセ(底生のサメ)に群れる魚群。
サブはイシガキフグ。

 


<HIRIZO Beach 2022 Calendar unofficial 2022年01月>

2022年01月、メインは沖ハヤマのアオウミガメ。
サブはアカハタ。

 


<HIRIZO Beach 2022 Calendar unofficial 2022年02月>

2022年02月、メインは沖ハヤマのクマノミのペアとミツボシクロスズメダイygの群れ。
サブはワカウツボ

 


<HIRIZO Beach 2022 Calendar unofficial 2022年03月>

2022年03月、メインは赤ブイ下のソラスズメダイの群れ。
サブはイシダイyg。

 


<HIRIZO Beach 2022 Calendar unofficial 2022年04月>

2022年04月、メインはハタンポ穴のテングダイ。
サブはイロカエルアンコウ

 


<HIRIZO Beach 2022 Calendar unofficial 2022年05月>

2022年05月、メインはハタンポ穴のミナミハタンポの群れとアイゴ他。
サブはサザナミヤッコ。

 


<HIRIZO Beach 2022 Calendar unofficial 2022年06月>

2022年06月、メインは沖ハヤマのツバメウオのペアと魚群。
サブはセダカギンポyg。

 


<HIRIZO Beach 2022 Calendar unofficial 2022年07月>

2022年07月、メインはハタンポ穴のエンタクミドリイシに集う、ナンヨウハギygとソラスズメダイの群れ他。
サブはトゲチョウチョウウオyg。

 


<HIRIZO Beach 2022 Calendar unofficial 2022年08月>

2022年08月、メインは丘ハヤマのドロップオフの魚群。
サブはキンギョハナダイ。

 


<HIRIZO Beach 2022 Calendar unofficial 2022年09月>

2022年09月、沖ハヤマのクマノミとミツボシクロスズメダイygの群れ他。
サブはゴンズイyg玉。

 


<HIRIZO Beach 2022 Calendar unofficial 2022年10月>

2022年10月、メインは船着き場前のミツボシクロスズメダイygの群れ他。
サブはタテガミカエルウオ

 


<HIRIZO Beach 2022 Calendar unofficial 2022年11月>

2022年11月、メインはあいあい岬下のツバメウオygとキビナゴの群れ。
サブはソメワケヤッコyg。

 


<HIRIZO Beach 2022 Calendar unofficial 2022年12月>

2022年12月、メインは小通りのエンタクミドリイシに住む、ヒメゴンベとヤリカタギyg他。
サブはホシゴンベ。


以上になります。
今年はコロナ他で大変でしたが、ヒリゾ浜の海中はいつも通りの素晴らしさでした。
来年のオープンは7/1予定。今から待ち遠しいです。


ヒリゾ浜系の記事はこちらです。

みんカラのカテゴリー別リンクはこちらです。

ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2018
ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2017
ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2016
ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2015

ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2014

ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2013

ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2012

ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2011

ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2010

ブログ:シュノーケリング@南伊豆・ヒリゾ浜 2009以前


ヒリゾ浜のGoogleMapはこちらです。